【 Part 2 】築24年 4LDK+S 一戸建て住宅事例

まちの不動産では一戸建て住宅のまるごとリフォームから部分的なリフォームを行なっております。

今回は、築24年の積水ハウス施工の一戸建て住宅を当社が買取し、リノベーションして再販するまでをご紹介しています。

【動産処分】

本物件では、タンスや棚、鏡台など処分が大変なものが多く残っていました。

一般的な量とはいえ業者に依頼せず個人で処分するのは大変な労力が必要です。

当社の買取では家の中、庭の倉庫などもそのまま買取しております。

 

【設備の撤去】

室内の動産処分を終えたら、キッチン、浴室、洗面台などの水回りの設備やクロスを張替えるために壁や天井についているものはすべて取り外します。

動産、設備の撤去が完了したら新しい設備を設置してきます。

次回は室内工事の前に、エクステリアのビフォーアフターをご紹介いたします。

【目次】

Part 1 : 概要

Part 2 : 残置物と設備の撤去

Part 3 : エクステリア施工

Part 4 : キッチン施工

Part 5 : 水回り設備交換

this article continues…

お問い合わせはこちらから>>

【 Part 2 】築24年 4LDK+S 一戸建て住宅事例
トップへ戻る